平成23年10月6日
プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会
「発信者情報開示請求チェックリスト」の公表について
 協議会活動にご理解・ご協力を賜り、御礼申し上げます。
 発信者情報開示請求の手続き等をスムーズに進めるため、この度「発信者情報開示請求チェックリスト」を作成しましたので、ご案内いたします。
 作成したチェックリストは、名誉毀損・プライバシー侵害用、著作権侵害用、商標権侵害用の3つで、発信者情報開示関係ガイドラインによる請求手続きを、迅速かつ円滑に進める上での参考と して作成したものです。
 プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会の下記のホームページにアップしておりますので、今後、発信者情報開示請求者が開示手続きを進める際の参考として活用いただきたいと考えており ます。
 なお、発信者情報開示関係WGでの指摘にもありましたが、各団体におかれましては、説明会などの開催の検討を含めて、関係ガイドラインおよびチェックリストの周知に努めていただきますようお願いいたします。

【発信者情報開示請求チェックリストについて】
1.目的
任意の発信者情報開示請求において、発信者情報開示請求者(以下「請求者」)の誤解や資料の不備等により、いたずらに発信者情報開示プロセスが煩雑となり、問い合わせの往復が増え、開示が遅れたり、不要な訴訟が増えたりすることを防止するとともに、不備のない内容で請求を受けたプロバイダ等の迅速かつ円滑な対応を促す。

2.対象
プロバイダ責任制限法発信者情報開示関係ガイドラインに記載する典型的なケースで、任意での開示が可能な類型

3.チェックリストの種類
名誉毀損・プライバシー侵害用、著作権等侵害用、商標権侵害用の3種類

関係資料
・発信者情報開示請求チェックリストの公表について
 http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/provider_hcklist_20111007.html
・著作権関係チェックリスト
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/pdf/provider_hcklist_20111007_1.pdf
・名誉毀損・プライバシーチェックリスト
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/pdf/provider_hcklist_20111007_2.pdf
・商標権関係チェックリスト
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/pdf/provider_hcklist_20111007_3.pdf